toggle
2016.04.04 Mon

古くて新しい古本屋

コトリノ・古書店店内

コトリノ・古書店を開店してから、約半年
とってもとっても忙しく、全力疾走で頑張ってきましたが

4月からは、やっとのんびりできそうです

これまでは開店日にもかかわらず、開けられない日も度々あり

一体いつ開いているんだろう?と思っていた方もいらっしゃるでしょうが

これからはちゃんと営業しますので、懲りずに遊びにきてくださいね

コトリノ・古書店で一番お客様にきかれるのは

「これ、全部古本ですか?新品みたいですね」という質問

本物の古本好きの方にはガッカリされるかもしれませんが

コトリノ・古書店にそんなに古い本は(洋書以外)ありません

「じゃあ、どんな本が多いのか?」ときかれると

「普通の本ばかりです」って答えてます

面白味に欠けてますね(笑)

珍しいのは、鳥の本が多いこと、2か月に一度テーマを決めてフェアを行っていること、比較的キレイな状態の本が多いこと、わたしの好きな本ばかり置いている点でしょうか

(わたしは本を使って調べものをするのが好きなので、専門的な情報がいっぱいある本がやや多い気がします)

説明がよくわからないなぁ、という方はぜひ足を運んでくださいね

理解しづらいお店ですが、きっとお気に入りの一冊が見つかると思います

お待ちしてます

最新記事

  • 2020.08.19 Wed
    「鉱物標本」と戦前の鳥の本

    大日本レトロ図版研Q所さんの出版物 『鉱物標本』をお取り扱いさせてもらうことになりました。  戦前の理科の教科...

  • 2020.08.10 Mon
    オーデュボンと博物画の話

    (「オーデュボンの鳥」を出版された)新評論さんの新刊案内の「本を売る」のコーナーに寄稿文を掲載していただきまし...

  • 2020.04.13 Mon
    「オーデュボンの鳥」

    今日、新評論さんから「オーデュボンの鳥」が発売になりました。 オーデュボンの描いた「アメリカの鳥類」の画集です...