toggle
2017.04.04 Tue

文鳥院まめぞうさんの絵本が入荷しました

文鳥院まめぞうさんの絵本「文鳥郵便局 もみの木支店」が入荷しました

広い広い森の中、白文鳥「ゆきのすけ」と桜文鳥「ぶんぞう」が郵便屋さんとして大活躍するお話です

うちの桜ちゃんそっくりの「ぶんぞう」が登場する絵本。興味津々です。

作者の文鳥院まめぞうさんに絵本の誕生秘話をおうかがいしました。

絵本「文鳥郵便局 もみの木支店」が生まれたきっかけは、活動を始めて最初に参加したイベントに展示した原画「私たちも届けて」でした。

 その後、文鳥の郵便屋さんをまた描いてみたいと思い原画「秘めた恋」を制作しました。

個展や展覧会に展示しましたら、お客様より

「この文鳥の郵便屋さんの絵本が読みたいです!」

と言う感想を多数頂き、お話を作ってみようと思ったのです。

昨年末、横浜ランドマークタワーにて開催されましたグループ展へ参加させて頂いたのですが、私のテーマは「文鳥郵便局 もみの木支店」でした。

2羽の文鳥の郵便屋さんが森の動物たちへお手紙をお届けする、という小さなお話を原画で展示致しました。

お子様とご一緒にご来場されるお母様たちより

「子供たちだけでなく私たち親も絵を見て楽しみたいんです。是非絵本にして下さい!」と

嬉しいお言葉を頂きお話と絵を加え絵本を製作しました。

お話の中に登場する桜文鳥の「ぶんぞう」と白文鳥の「ゆきのすけ」は展示に来て下さる仲が良く素敵な母娘様に命名して頂きました。

(我が家の愛鳥さん2羽も物語に登場しています!)

 この絵本は皆様に温かいお言葉を頂き作る事ができた絵本です。

 「文鳥郵便局」のお話はいくつかあって、今後も個展などで発表できたら良いなぁ、と思っています。

小さなお子様はもちろん鳥好きさんや大人の方にも是非読んで頂けましたら幸いです!

 絵本の他、ポストカード、クリアファイル、ラッピングペーパー、ポーチ、Tシャツなどの雑貨もお預かりして販売しています。

ちなみにわたしが一番好きなポストカードは、赤ずきんちゃんの白文鳥さん。

なんて可愛いんでしょう!!

最新記事

  • 2020.08.19 Wed
    「鉱物標本」と戦前の鳥の本

    大日本レトロ図版研Q所さんの出版物 『鉱物標本』をお取り扱いさせてもらうことになりました。  戦前の理科の教科...

  • 2020.08.10 Mon
    オーデュボンと博物画の話

    (「オーデュボンの鳥」を出版された)新評論さんの新刊案内の「本を売る」のコーナーに寄稿文を掲載していただきまし...

  • 2020.04.13 Mon
    「オーデュボンの鳥」

    今日、新評論さんから「オーデュボンの鳥」が発売になりました。 オーデュボンの描いた「アメリカの鳥類」の画集です...