toggle
2017.11.17 Fri

イベントのその後。

こんにちは。

イベントのことをちょこちょこ更新していくつもりでしたが、

イベント中はとても忙しく、イベントが終わってからも撮影の仕事が忙しく。。

ブログは完全に放置していました。

もしも「えっ!イベント、結局どうなったの?」という方がいらっしゃいましたら、すみません。。

満員御礼、大好評で無事終了しました。

イベント用につくられた写真にうつっている扉と窓は、コトリノ・古書店に移植してもらいました(^^)/

わたしは切り絵を展示させてもらったのですが、文鳥+パンの組み合わせが好評で、とても嬉しかったです。

今後も調子にのって、作り続けるかもしれません。

「ハハハ!工作好きなのね。。」なんて、あたたかい目でみていただければ幸いです。

急に寒くなってきましたが、皆様、風邪などひかれないようご自愛くださいませ(^_-)-☆

最新記事

  • 2020.08.19 Wed
    「鉱物標本」と戦前の鳥の本

    大日本レトロ図版研Q所さんの出版物 『鉱物標本』をお取り扱いさせてもらうことになりました。  戦前の理科の教科...

  • 2020.08.10 Mon
    オーデュボンと博物画の話

    (「オーデュボンの鳥」を出版された)新評論さんの新刊案内の「本を売る」のコーナーに寄稿文を掲載していただきまし...

  • 2020.04.13 Mon
    「オーデュボンの鳥」

    今日、新評論さんから「オーデュボンの鳥」が発売になりました。 オーデュボンの描いた「アメリカの鳥類」の画集です...